フヨダス

自分の勉強と記憶力改善のために、興味あることを書いていきます なるべく分かりやすく

私がAmwayを断る3つの理由

w 
 
アムウェイを断る三つの理由
 
アムウェイ以外の友人が離れていく。信頼を失う
1番大きい理由。
もし今いる親友にAmway商品を売りつけようとするなら、俺はその親友を失うだろう。
 
連鎖講を軸に置いているのが怪しさの一番の原因。他にもいろいろある。
インターネットの普及でアムウェイを始め様々なネットワークビジネスの情報が流れている。ネットの情報を単一でうのみにするのは危険だが、アムウェイの情報だけに頼るのは同じように危険。複数の情報元からそれが信じられるものかどうか自分で判断したほうが良い。
1万人くらい友達がいたり、人を騙すのがめちゃくちゃ上手い人は儲かる。と思う。
 
 
コスパがとにかく悪い。いわゆる情弱ビジネス
勧誘用の冊子で、30,000円月に使うことを例に挙げてるが、日用品を月30,000円使う事はない。5,000円くらい。(3万使うと月2万5千円損する)
1万円以下は親に報酬が入らないシステム。
サプリ等を始めすべての商品に代替品が沢山ある。安い。品質も大手製薬メーカーなら厳格な基準を設けている。決してなめてかからないほうが良い。日用品がほしいなら自分の力で探したほうが良い。アムウェイに頼るのは視野を狭める危険がある。
 
ポイントに関しては、
例えば商品代金の77%がPVに回る。
がんばって月一万使うとして、相当がんばって10人友達誘って、みんな1万使うとする。
子の3%PV入るから、自分の得る報酬 は ((10,000*0.03*10 ) + 10,000*0.77)= 10,700
超がんばって、10人に毎月連絡して、無理に商品買ってもらって、報酬は毎月700PV。だいたい700円。
あまりにも割に合わない。自給換算にするといくらだろう。その上、毎月継続的に商品を買ってもらうにはさらに営業時間がかかる。
ずっと全員が生活用品に1万使うのは各家庭に非常に負担が大きい。
情弱ビジネスといっても、ほかのネットワークビジネスで東大生が騙されたりする事もあるので頭がよい人も引っかかる。とにかく学生・主婦・外国からきて日本の経済感覚に疎いなど情報ソースの多さがない人は要注意。
 
 
 
 
別のことに時間を使ったほうが良い
上二つの理由から、自分のもっていた人との信頼関係・時間・金を大きく失う。
そもそも情弱ビジネス。情報のリソースがない人向け。冊子を見る限りターゲット層は社会経験の浅い・無い若者層や、主婦層。
仕事・趣味に自分のパワーを使ったほうが有意義。
ただ、アムウェイの考え方で救われることもあると思う。
人生の考え方・人との絆に関する講演で癒されることもあると想像できる。
だがこれはアムウェイに頼らずとも、学ぶことができる。書籍や、youtube。大学の授業とか。
 
 
youtubeで面白いコンテンツを作って配信したり、会社に入ったり、家でパーティを開いて自分の仲間を増やしたり(Amwayの営業方法だけど実際パーティは楽しい。商品を売りつけられることが無ければ)、趣味のコミュニティに属したり(たとえばテニスサークルとか)、いろんな代替の行動案がある。
 
Amwayに入ることで、自分のもってるものを失って欲しくないです。俺もこんなことを書いて、時間を無駄にしている。そもそもアムウェイほどの規模なら、こういったAmway批判に対してどう対処するか、どう耳をふさぐか、どう攻撃をいなすか、けっしてAmwayに疑いの心を向けないように教育するノウハウがあるだろう。
 
だから俺はできるだけして、だめだったらあきらめるしかない。当の本人があやしさに気づいて、自分でなぜ怪しいか考えて行動することでしか解決できないと思う。