フヨダス

自分の勉強と記憶力改善のために、興味あることを書いていきます なるべく分かりやすく

1億を稼ぐ子を育てる本のレビューのレビュー

ヨガの先生からおすすめのyoutube動画が送られてきて感想を教えてと言われたので、見ました。

 

www.youtube.com

 

 これを見て、本読んでないんですが、下みたいな意見を私は持って、この先生も別の動画でブログとか日記を書くの推奨してたので書きます。

 

 

 一流大学に入って、一流の大学に入れる人を過小評価しすぎでは?と思いました。
時代が変わって、大学や企業も柔軟な思考を重視する人材を取りたいと
いう流れになるので、企業・大学もイノベーターが欲しいという形に変わると思う。
 
そうすれば、学習カリキュラムも遅かれ早かれ今の時代に合わせて変わってきますし。
1流企業とか1流大学に入ればなんとかなるみたいな考えは、侮れないものがあるというのが私の考えです。
 
なので良い大学目指して勉強させるのは、別に生き残る戦略としては間違ってないのでは? と思います。
 
なにもしないでいるよりは良い方法でしょう。
 
人が何千人も集まってできる企業は、それ自体が柔軟さをもちますし、個人では到底及ばない力を持ちます。
企業には研究開発する人材も集まってきますし、イノベーションの拠点としても良い環境だと思います。
 
 
AIが発達するから1流企業・大学を目指すのはだめだ!みたいなのは少々乱暴すぎると感じました。
 
 
でも言ってるように新しいものを作り出していく人はどんどん必要になるとも思いました。
詰め込み教育も頭に詰め込むのが得意になるから役には立つとは思うけど、
自分で考える力を延ばすのが大切という考えには賛成です。変なのに騙されないようにするためにも。(マルチ商法とか、悪質な宗教とか、新しくできるマルチのまがい物とか、倫理感ない人達とか)
 
 
 
子供の育て方については、
たとえ話、質問等を利用して叱らない。
等、すごいためになりますね( ´∀` )。
 
 
あと発達障害は才能っていうけど障害だと思ってます。周囲との関係を悪くする性質がほとんどだし。成功してるほんの一握りを取り上げても、参考にならない
と思います。発達障害で年収低い人の方が多いのでは?と思ってしまう。変に希望を持たせるのは可哀そう。その障害以外の自分の良い部分でなんとか生きていかなきゃいけないですし。
 
一流の人とか、年収1億稼ぐなんてそうそうなれないので、ダメな人でも生きてけるセーフティネットみたいのが
増えればいいなとは思います。AIの企業が儲かりまくって雇用が減って行きそうなので。
 
 そう、会社辞めたニートの私は思います。
最近の、会社に入ってていいの?本当に?みたいな流れはちょっと気持ち悪い。
会社に入って働いてたほうが、なんもしないよりえらいと思う。
人間が集まって、おんなじ方向向いてるってだけでも、そうとう個人より強い。